超急いでいる方へ!すぐに借りれるカードローンまとめ

カードロ−ンを使いこなそう

あると便利なカードローン!

給料日前、どうしても現金が必要になった時、使うと便利なのがカードローンです。
カードローンは、申し込みも簡単、審査も短時間で行われますので、会社によっては、申し込みした当日の融資が可能な場合もありますので、スピーディに現金を準備することができます。

ハードルが高い?

カードローンって、ローンが付くので、借りたことがない人にとっては、ハードルが高く、怖いイメージですが、教育資金が目的の教育ローンや、住宅購入が目的の住宅ローンといったものと違い、目的も限定されていない場合が多いので、借りる側からすると、とっても有り難いものです。

返済期間も設定できる

金額も、小額から借りることが出来、返済期間も自由に設定できます。
クレジットカード会社や、消費者金融、最近では、金融機関でも取り扱いがありますので、今実際に利用している金融機関やクレジットカード会社のものを選べば、カードが増える心配もなく、お手持ちのカードにすぐに、カードローンの機能が付けられる場合もあり、更に使い勝手も◎。
このようにお手軽に利用できるカードローン。
まだ利用したことがない人も、これまで利用したことがある人も、今回は、カードローンの魅力や注意点など、一緒にじっくり見ていくことにしましょう。

カードローン怖い〜?

支払いできなくなりそうで怖いよ〜!

カード”ローン”ですから、やっぱり初めての人にとっては、ちょっと怖いんじゃないか、とか、利息の方が高くなって、結果支払い不能になってしまうんじゃないか、とか、不安に思ってしまいますよね。
筆者も常にニコニコ現金払いで、ローンを組んだことがありませんでしたので、その気持ちはよ〜く分かります。

信頼できる会社から借りれば大丈夫

一言で言ってしまうと、カードローンは、しっかりした信頼できる会社から借りて、無理のない返済計画を立てれば、その時点で敷居はぐっと下がり、その時点でもう、8割は成功というか、良いお金の使い方をした、ということができます。
お金は、時に、自分が予期しないところで、思わぬ出費があるものです。
ただ、その出費が自分にとって有益だったり、人生にとってとても必要なお金だと思うなら、一時的なローン=借金もアリなのではないでしょうか。

後悔のないお金の使い方をしよう!

目の前のチャンスを、お金が用意できないというだけで、みすみす逃してしまって、後で大きな後悔をしないように、是非、お金の使い方については、しっかり見極めできるようになりたいものですね。
ですから、始めに言いましたように、カードローンというだけで、いきなり拒絶反応を示すのは、実はちょっと、というかかなり勿体無いのです。

用途イロイロオッケーです。

数万円から借りられる

一般的なカードローンは、目的を問いません。
金額も数万円から、大きいものになると、500万や1千万円と幅広く設定があります。
(※利用限度額は、各社でも違いますし、借り入れる本人の収入によっても変わります)だから、利用目的は本当に人それぞれ。
ある人は、給料日前の生活費として、またある人は、彼女への誕生日プレゼントに費用として、またある人は、海外旅行の費用の一部として、このカードローンを利用しています。
返済についても、ある人は、毎月コツコツと、またある人は、ボーナス一括で返済を、と、皆さん、無理のない返済計画を立てて完済をしています。

用途が自由なところが魅力

こう考えてみると、カードローンは、使い方次第です。
この使い方、用途、返済と、どれをとっても柔軟性が高いというのが、このカードローンの魅力の一つだと言えます。
こんなに便利なんだから、なにか罠が・・・!なんて思っているミステリー好きな方(?)もいるかもしれませんが、イエイエ、そんな罠なんてございません。

一定の収入があれば大丈夫

借りる条件は「一定の収入がある人」です。
カードローン会社によっては、専業主婦の人だって借りられますよ。
そして、「返済計画に沿って完済出来る人」これが守れる人は、誰でも借りることができます。

カードローンの方法とは?

カードローンの大まかな借り入れまでの手順を見てみることにしましょう。

借り入れまでの手順

カードローンを選ぶ

カードローンを扱っている会社は沢山ありますので、まずは複数の会社を選び、比較して、その中から利用する会社を選びます。
信用度と安定感から、金融機関(銀行系)のカードローンを選ぶ人が多いのですが、その他にも、ローン会社やクレジットカード会社もあります。
自分が今口座を持っている金融機関なら、キャッシュカードにカードローンの機能を付けることができますので、お財布の中にカードが増える心配もないので、これ以上お財布の中にカードを増やしたくない!という人にはオススメです。
あとは、利用するATMが自宅や勤務先の近くにある、というような会社を選ぶ人もいます。

申し込みをしよう!

会社を選んだら次は申し込みです。
多くの会社では、ネットでの申し込みを受け付けています。
ネットで必要事項を入力し、送信します。
その際、身分証明書(免許証など)を携帯やスマホで撮影し、添付すると、もう申し込みは完了です。


提出が必要なしょるいがあるから準備が必要!

あとは審査結果を待って、カードを発行し、融資(借り入れ)の実行、となります。
ということは、自分ですることは、会社を選んで申し込みをするだけ。
これだけで、現金が用意されるなんて、便利ですよね。

参照リンク

カードローン体験談

カードローンを実際に使った方々の体験談はこちらから。
これから申し込みを検討している方もそうじゃない方も参考にしてみてください。

 

カードローンhappy体験談

こんな時その@
こんな時そのA

 

賢く使えなかった体験談

カードローン事件簿その@
カードローン事件簿そのA