カードローン事件簿そのA

カードローン事件簿そのA

カードローンで幸せを手にできなかったケースをもう一つお話しましょう。

 

Dさんは、根っからのギャンブル好きです。
これまで、パチンコ、競馬、競艇、競輪などなど。
バブルの頃には、はるばるラスベガスにまで行き、思う存分お金を注ぎ込んでいました。
そんなDさんにも最近不況の波が押し寄せてきたのですが、Dさんのギャンブル熱は、不況の波に反比例するかのように熱くなってきました。
ついにDさんはこの気持ちを抑えられなくなり、カードローンに行き着いたのです。
カードローンでお金を手にしたその日、Dさんは競馬で万馬券を当てました。
余裕でローン返済をすることができる、と太っ腹になったDさんは、攻めの姿勢でお金をかけ続けましたが、その後全く当たることはありませんでした。

 

賞金をつぎ込んだ上に、またしてもカードローンでお金を手にし続けた、Dさん。
手元にはハズレ券と借金、それに負け続けたストレスだけが残りました。
このケースでは、自分の返済できる範囲を超えてしまい、自分がお金にコントロールされてしまったというのが、アンハッピーな結果を生むことになってしまいました。
お金には人を狂わせる力がある分、しっかり自分でコントロールする冷静さが必要ですね。